浮気調査を依頼したい探偵社ランキングTOP5

一般的に、浮気が発覚した場合、配偶者に損害賠償を請求することができるといわれています。もちろん、結婚している男女に限りますから、恋人同士の不貞行為の場合、よほどのことがない限り損害賠償の請求は不可能です。

浮気の場合の慰謝料請求可能額は?

夫や妻が不貞行為をしていた場合、貞操権侵害になり、慰謝料が請求できるようになるわけですが、一体どれくらいの金額を請求できるのでしょうか?万が一のときに備えて、相場を知っておくと安心です。結論からいいますと、損害の程度によって変動します。そのため、明確な相場が決まっていないのが現実です。算定で考慮されるのは、被害を受けた配偶者の精神的苦痛です。どの程度の苦痛があるかというのが重要になります。不貞行為によって離婚した場合は、多額の金額を請求できる場合があります。不貞行為の回数や、どちらが浮気や不倫に積極的だったかもチェックされます。浮気相手の財力や社会的地位、総合的に見て裁判官が決定します。

ちなみに、過去のケースから50万円~400万円程度。一般的には200万円前後が多いといわれています。離婚をしたほうが高くなりやすいといわれていますので、もし不貞行為が原因による離婚の場合は、じっくり検討しましょう。